1998年度

学士論文
遠藤聖子 熱発光分布計測による鉱物脈周辺の物質移動評価
吉田ゆう子 熱発光線量計とイメージングプレートによる岩石の自然放射能計測
佐藤達起 超臨界-亜臨界熱水漸移領域における花崗岩の溶解挙動

修士論文
狩野真吾 深成岩体中の天然き裂ネットワークの構造
藤野圭介 第四紀深成岩体中の石英の熱ルミネッセンス特性と岩体の冷却史
城知恵 イメージングプレートを用いた岩石からのラドン散逸の計測

1997年度

学士論文
勝本武 TLD計測に及ぼす岩石のγ線スペクトルの影響
関根孝太郎 飛騨山脈、滝谷周辺域における第四紀熱水活動
板東昌利 飛騨山脈、滝谷深成岩体の累体構造と地熱貯留層の組成変動
石井賢治 イメージングプレートによる極微量Rn-α線の検出法

修士論文
武田哲志 岩石の年間線量と熱発光分布の計測
晴山美保子 岩石中の天然放射性核種の分布計測と線種識別

1996年度

修士論文
斉藤和也 フラクタル性を有する岩石中のき裂ネットワークの解析とモデル化